会社概要

HOME < 会社案内 < 会社概要

小野ワークスの会社概要ついて

ご挨拶

代表取締役 小野浩一

会社概要

商 号
株式会社小野工務店
所在地
〒203-0053 東京都東久留米市本町3丁目4番9号
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役社長 小野 浩一
創立年月日
昭和60年1月18日
連絡先
【フリーダイヤル】0120-584-552

【TEL】042-472-4675(代表)

【FAX】042-473-6489

URL
http://www.onokoumuten.co.jp
許可番号
建設業許可 東京都知事(般-24)第72410号 [許可年月日]平成 24年 10月 09日

DUNS No.695688791 [許可年月日]平成 24年 07月 21日

産廃収集運搬許可

東京都 第13-00-161647 [許可年月日]平成23年9月12日

埼玉県 01100161647 [許可年月日]平成23年10月21日

神奈川県 01402161647 [許可年月日]平成23年11月1日

取引銀行
東京都民銀行 東久留米支店

みずほ銀行 東久留米支店

みずほ銀行 田無支店

三井住友銀行 田無支店

資材置場
【資材置場】
〒203-0043
東京都東久留米市下里5-18-2 

[TEL]042-433-9339(代表)

[FAX]042-433-9341

主要取引先
鹿島建設株式会社

竹中工務店株式会社

大興物産株式会社

株式会社クリマテック

株式会社イリア

エヌ・エイ・シー株式会社

鹿島道路株式会社

鹿島建物総合管理株式会社

新日本リフォーム株式会社

上記他30社

営業種目

営業種目
原状回復に伴う床・壁・天井等の解体撤去工事。

新築工事に伴うコンクリート斫り工事、鉄筋・鉄骨・木造・煙突・構造物解体工事。

看板等撤去工事、駐車場造成工事、樹木伐採伐根、解体物・残材等の搬出処分。

重機作業(土間毀し・塀毀し)、斫り仕上げ、鳶、片付け、土工事。

電気設備の撤去、照明器具・照明管の撤去及び交換クリーニング作業。

特徴
どのような解体、毀しでも豊富な経験と特殊なツールによって柔軟に対処致しますので御気軽に相談ください。特に、近年多いビルの改修工事におけるRC壁スラブ等の躯体毀しについてもいろいろな工法があり、最適な工法にて対応させて頂きます。突貫工事等の場合でも工期に間に合うような体制作りを行い施工致します。また、作業員の大多数が自前(弊社雇用かつ有資格者)なので柔軟かつ迅速に対応する事が出来ます。更に、毎月かかさず安全講習を行っており、年2回行う安全大会など安全に対する認識を従業員一同一丸となって高めておりますので安心して工事を任せて頂けます。尚、社内事務処理においては迅速なソフトを使用し、スピーディかつ合理的な処理を行っておりますので御見積等も迅速に対応することが可能です。

原状回復部門
◆床、壁、天井の復旧

・床、壁、天井の張り替え、塗装 又は補修。

◆増設電気設備の撤去

分電盤、エアコン、ネットワーク設備等の配線、配管の撤去又は復旧。

◆照明器具、照明管の交換

・追加照明、劣化照明器具の交換。

◆クリーニング作業

・サッシ、ブラインド、水周り、照明器具、エアコン等。

建物解体部門
◆内装解体工事

・工法:バールによる手毀し、ペッカーによる床Pタイル、長尺タイル剥がし。

◆外装解体工事

・工法:外壁タイル、吹き付けタイル等をコンプレッサのエアーケレン等で剥がす。

◆建物解体工事 (鉄筋、鉄骨、木造、構造物全般)

・工法:重機による解体、手毀し解体及び残材処分。

◆煙突解体工事

・工法:重機+クラッシャー又は、手毀しによるベビークラッシャー解体。

◆耐震補強工事における特殊カッター溝工事

・工法:外壁をウォールソウ(特注2枚刃)にて一回の設置で2本のカッターを同時に入れることが出来ます。当社の開発工法で、大変御好評を得て居ります。

◆鳶、土工、雑工、荷揚げ等常傭工事

・大小工事に関わらず作業員を迅速に手配致します。

◆杭頭処理、PC杭

・工法:コンプレッサによるブレーカー毀し、削岩機と割り矢での毀し。薬液注入破砕、パイルカッター。

◆掘削、根切り工事

・工法:ユンボによる掘削、残土搬出処分。

◆特殊工具の開発

・その解体に見合った工具、機械を製作致して居ります。

斫り(はつり)・毀し(こわし)部門
◆新築、改修、耐震補強に伴う斫り、斫り仕上げ(ビシャン)、溝斫り。

・工法:電動ハンマー斫り、コンプレッサによる斫り、手斫り。

◆駆体毀し、土間、壁、基礎等。

・工法(一般):コンプレッサでのブレーカーによる毀しと、削岩機と割り矢での毀し、ユンボによるジャンボブレーカーでの毀し。

・工法(静音):コンプレッサでのブレーカーによる毀しと、削岩機と割り矢でワイヤーソー、超小型ユンボ、油圧ダルダ、薬液注入による破砕工法。特にビルの内部のRC駆体毀しに対しては超小型ユンボ(弊社特注) による油圧破砕機付で分解組立自由、エレベーターにて(重可揚)が威力を発揮致しますので、工期短縮にて施工出来ます。

小野ワークス
  • お問い合わせはこちら
  • 無料お見積りフォームはこちら
PAGETOP

copyright©ono-works. All Rights Reserved